【使用楽器】 Roland D-50
【主なKeyboard参加CD】

青木タイセイ『PRIMERO』 EWGL001
価格:¥2,500(税込)発売日: 2004/06/10
レーベル:イーストワークスエンタテインメント/GLAMOROUS RECORDS
全曲オリジナル作品。渾身の初リーダー作。レコーディングではスタジオ常設のFender Rhodes、
Hammond B3、Acostic Pianoも演奏。お求めはメールでも注文できます!

VINCENT ATOMICUS『VINCENT1』EWGL0004
レーベル:イーストワークスエンタテインメント
グラマラスレーベルのプロデューサー、リズムマスター芳垣安洋さん主催のヴィンセントアトミクス。
レコーディングではスタジオ常設のFender Rhodes,
Hammond B3も演奏。

Fernando Saunders 芳垣安洋『DEVOTION』No : ewgl-0003
価格 : \2500(税込)
Release : 2005/02/16
レーベル:イーストワークスエンタテインメント/GLAMOROUS RECORDS
芳垣さんプロデュ−スのFernando Saunders(elbass)を迎えての一発セッションに青木タイセイはTb Poanica Elpfで参加しました。カウントだけでスタートする行き先不明のセッション。
インプロヴィゼーションだけ

広木光一『Love will Out』価格 : \2500(税込)貴重盤
Release : 1990 Lui-001 (1990) 
私、青木タイセイのデビューアルバムです。今から25年前のgt広木光一tp原朋直 tb村田陽一 sax竹野昌邦 bs上村勝正 ds佐野康夫 key青木タイセイと今となってはと非常に貴重なアルバムだと思います。全曲広木さんのオリジナルとアレンジです。多くの影響を私は広木さんから受けていると思ってます。全曲D-50とサンプラーS550で参加。
自分で言うのもなんですが1曲目のシンセソロは危機迫るものを今でも聴いていると手に汗をかきます。再び繰り返えしますがこれまちがいなく貴著盤です。手に入れるのはたいへん困難になっています。数少ないですが私の手元に何枚か残ってますので御注文は当方までメールでお願いします

Mull House
『Funny phenomenon in my Brain』
Mars cartel
石渡明広さんの全曲オリジナルHard jazz improvised musicMull houseの2nd。M8. 『不足している栄養素を求める感性』でで歪み系D-50ソロ収録